Lesson 21 空気の質に無頓着すぎませんか?

人間は閉鎖系ですか?それとも開放系ですか?

 

人間は外界との間で物質とエネルギーを交換せずには生きてはいけないのですから、開放的な系であると考えることができそうです。物質交換の中で最も重要なもの、それは「食物・水・空気」であり、いずれが欠けていても永続的に存在することはできません。もちろん、取り込む物質の質が健康に影響を与えることはいうまでもありません。

 

 

物質交換量で最も多いのは空気です!

 

しかし意外と意識されていない必須物質、それは空気です。1日の摂取量は約20 [kg]と圧倒的に多く、人間はご飯約100杯分もの空気を毎日取り込んで暮らしています。食料や水に比較すると目に見えないというハンディキャップがあるせいでしょうか、新鮮で澄んだ空気の大切さは意識下に沈んだままになっているようです。でも、空気質が疾病を引き起こしてからでは手遅れです。

 

空気中のVOCや生活臭、ペット臭を取り除いてくれる建材もある!

 

下図は空気清浄機能のある建材のガス吸着性能の測定結果です。オレンジ色の線が空気清浄建材の性能曲線で、基準値0.08[ppm]を大幅に超過する濃度のホルムアルデヒドが約2時間で不検出になるほど低下しているのがわかります。機械任せ、薬品任せの空気清浄には自ずと限界があります。汚染物質の吸着、分解作用のある建材を積極的に採用してみるのも有効な手段です。

 

 

 

■記事原稿の全文と詳細は、公式HPをご覧ください。

健康のための室内気候講座: http://iwall.jp/kenkou.html

 

☆室内気候研究所

公式HP http://iwall.jp/

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

e-プラスター

blog_image blog_image blog_image

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:328 最後に更新した日:2019/11/13

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM