PPH完成見学会に参加しました。

仙台市に本拠地を置く(株)北洲のハウジング事業部が開発した「プレミアム・パッシブハウス(PPH)」の記者発表会と完成見学会に参加してきました。

 

「断熱」「蓄熱」「遮熱」をテーマに、世界的な最新技術を駆使したパッシブハウス。

これまでのパッシブハウスの概念を一新するようなデザインコンセプトのもと、住み手の健康・快適を第一に、環境負荷とエネルギー消費にも配慮した近未来の住まいを提示しようとする試みが一般に公開されることになりました。

 

 

当日はこのプロジェクトに参加した世界各国の専門家も集結して、最先端技術をわかりやすく解説してくれました。

 

 

住宅の熱性能は日本の省エネルギー基準はもちろん、ドイツの「パッシブハウス」やスイスの「ミネルギー住宅」の基準もクリアして、世界最高水準を達成しています。でも注目はそのデザインです。

 

 

南面の大開口部で日射エネルギーを取り込むというパッシブハウスの趣旨に加え、通風や周囲環境との連続性にも配慮したデザインは伝統的な日本の民家の知恵を取り込んで、住みごごちの良い長く愛される自邸へと昇華しています。居住後に予定されている2年間の実測調査の結果も大変楽しみなところです。

 

 

☆室内気候研究所

公式HP http://iwall.jp/

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

e-プラスター

blog_image blog_image blog_image

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:86 最後に更新した日:2017/08/13

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM