「健康環境」をパッシブ・デザインで実現!今年も新研究スタートです。

 

 

 

コロナウィルス感染症に関わる緊急事態宣言が発出された、2020年の4月。

 

 

感染被害が世界中を覆い尽くし自粛ムードの春ですが、ウィルス感染症予防にも効果が

 

期待される「健康環境づくり」に関する研究が、今年もスタートできそうです!

 

 

 

 

 

 

北海道職能大 三浦研究室の皆さんとは、冬季間でもウィルスが不活性化する22℃、50%に

 

室内環境を維持するために必要な「高機能内装材の開発と性能評価」を継続的に研究させて

 

いただいてきました。心から感謝申し上げる次第です。

 

 

 

 

 

 

講座を主宰される三浦教授のご指導のもと、高機能でしかも容易に施工することのできる

 

蓄熱・調湿建材システムを開発していくことでご了解をいただきました。

 

 

また、昨年度の研究成果は「北海道職業能力開発大学校 紀要」に研究論文として採用され、

 

先日無事に出版されました。過去の紀要と同様に、国会図書館にも収蔵される予定です。

 

 

一昨年度から開始した「テレワーク」「在宅勤務」に必要な環境因子の抽出と、環境設計手法

 

の開発についても、並行して研究を行ってまいります。緊急事態宣言で、在宅勤務が

 

ますます注目される中での研究となりますので、本年度の研究が本当に楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

過去20年間で4回目となる新型ウィウス感染症の発生は、今後も止むことがないでしょう。

 

感染症に強い家づくりを目指して今年も小欄で報告していきますので、ご高閲、応援を

 

よろしくお願いいたします。

 

 

北海道は、今朝から雪が降り続いています。農作業はもう少し先になりそうですね。

 

 

 

 

 

■室内気候研究所

公式HP : http://iwall.jp/

Twitter:  https://twitter.com/i_wall_

                         

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

e-プラスター

blog_image blog_image blog_image

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:358 最後に更新した日:2020/05/20

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM