健康講座Lesson_53を更新しました。

 

 

 

隠れたお風呂の健康リスク、足裏温度に注意しよう。

 

 

足の裏が床に触れて冷たいと感じるのは、熱が床へと移動して足の裏の温度が急激に低下して

 

冷たくなっている証拠です。また、足裏の温度が3℃低下をすると、血圧は瞬間的に

 

30〜60 mmHg も急上昇すること言われています。

 

 

いわゆる「足裏温度のヒートショック現象」です。

 

 

 

 

 

 

 

健康な人であれば耐えられる血圧上昇も、動脈硬化が進んだご長寿さんにとっては大問題!

 

浴室で脳血管障害を発生する健康リスクが、場合によっては高まることになるのです。

 

 

 

 

 

住宅内で素足で歩く可能性がある脱衣室やトイレなどでは、床に使用する材料にも注意する

 

必要があります。また、マットやラグなどを効果的に利用することで、足裏温度低下による

 

ヒートショックを防止していきたいものです。

 

 

 

 

全文はこのリンクから> http://iwall.jp/column.html

 

 

 

■室内気候研究所

公式HP : http://iwall.jp/

Twitter:  https://twitter.com/i_wall_

                         

 

 

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

e-プラスター

blog_image blog_image blog_image

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:352 最後に更新した日:2020/04/02

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM