生体リズムを整える環境が、健康をつくる。

 

 

質の高い睡眠と健康との関係が、最近注目されているようです。

 

 

生活のリズムを整え、体内時計を正確に維持することが健康生活の要諦であることは

 

以前にも説明しましたが、ここでは照明と「睡眠の質」健康との関係について、もう少し

 

考えてみることにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

人間の新陳代謝が、夜間にだけ活性化するわけは?

 

 

昼間の太陽光に含まれる紫外線は化学線とも呼ばれ、生物を構成しているタンパク質など

 

高分子化合物の化学的構造をも変化させるほどの強度と機能性を持っています。

 

お布団を 天日干しにすると細菌やダニまでもが死滅してしまうほどの威力です。

 

 

 

 

 

 

その紫外線から細胞内の DNA を保護しつつ、傷ついた細胞の修復や再生を安全 に行うため、

 

私たちの体中では夜の間に新陳代謝が行われています。生体内での化学反応を制御する酵素や

 

免疫細胞の生産・修復も、睡眠中に活性化すると考えられています。

 

 

 

 

 

子どもの発達に欠かすことのできない「ヒト成長ホルモン」も、同様の理由で夜間の睡眠中に

 

のみ分泌されるのと同様です。古来、寝る子は育つとは言い得て妙ですね。

 

 

 

 

 

■室内気候研究所

公式HP : http://iwall.jp/

Twitter:  https://twitter.com/i_wall_

                         

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

e-プラスター

blog_image blog_image blog_image

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:352 最後に更新した日:2020/04/02

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM