高断熱・高気密住宅の先にある、健康住宅のデザインとは?

 

 

 

高断熱・高気密住宅の普及によって「寒中症」「熱中症」で亡くなる方の割合が激減し、

 

健康先進地域の仲間入りを果たした北海道ですが、新たな課題が生まれつつあるようです。

 

 

 

窓の面積を小さくすると、本当に「断熱性能」は向上するのか?

 

 

 

住宅の断熱性能は「平均外皮熱貫流率 "UA" で表示する」のことになっているのですが、

 

最近この数値だけが一人歩きをして、本来目指すべき主旨を逸脱した断熱性能の競争

 

が始まってしまった、と言われています。

 

 

 

(写真)南面の窓面積が、どんどん小さくなっていく札幌の住宅街の風景

 

 

 

熱貫流率の外表面積当たりの平均値を小さくしようとすれば、断熱性能が壁よりも弱く、

 

相対的に熱貫流率が大きな窓ガラスの面積を小さくすることで、見かけ上の "UA" 値は

 

小さくなります。これでは断熱の目標を逸脱した、偽物の高断熱化ですね。

 

 

 

(写真)北洲「プレミアム・パッシブハウス」の居間からの眺望

 

 

 

窓を小さくしていけば室内からの眺望が悪くなり、当然室内は閉鎖的な印象になります。

 

同時に冬季の室温維持に不可欠な日射取得量も減少して、日差しによる暖かさは期待でき

 

なくなるでしょう。

 

 

 

室内のプライバシーを守りながら、自然とどう繋がるのか?

 

 

 

最近の住宅は、住宅地の都市化と宅地の狭小化によって、居間からの眺めがどんどん

 

狭められ、窓の魅力が失われてきた、と言われています。

 

 

住宅の住み手にとって庭の自然と視覚的に連続した居間でのんびりと過ごす時間は、

 

自然との連帯を感じることのできる貴重な安息のひと時のはずです。

 

 

 

(写真)北洲「プレミアム・パッシブハウス」の広々としたウッドデッキと庭

 

 

 

 

また、プライベートな生活空間が前面道路などの公共スペースとの距離が取れずに近接

 

しがちになりますから、プライベートと公共をどのようにして視覚的に分離するのかは

 

住宅デザイン上の大きな課題となっているのです。

 

 

 

プライバシーを確保しながら、隣接する公共空間とをつなぐウチソト空間。

 

 

自然への開放感を求めて南面に広い窓を確保したとしても、プライバシーを確保するために

 

一年中カーテンを閉じていたのでは、窓の魅力を十分に堪能することはできません。

 

 

 

(写真)北洲「プレミアム・パッシブハウス」の外構デザイン

 

 

 

居間に連続するウッドデッキと、遮蔽度を調整した外構の計画。

 

 

答えは伝統的な都市住宅建築のデザインの中に潜んでいます。プライバシーと公共があたかも

 

グラデーションのように連携する空間は、伝統的な民家に見られる「縁側」の持つ機能の

 

再生なのかもしれません。

 

 

 

(写真)SUDOホーム「MCH24」の居間からの眺望

 

 

 

床面積に左右されがちな室内空間の広がり感ですが、ウチソト空間との連携によって個を

 

保ちながら視覚的に広がりのある伸びやかな空間へと、生まれ変わることもできるのです。

 

 

 

(写真)SUDOホーム「MCH24」 居間から連続したウッドデッキの開放感と借景

 

 

 

カーテンレスでもプライバシーが確保でき、自然と繋がりながら生活できる空間を確保

 

することで、のびのびと生きる。 冬の恵み、日射熱の取得も有効に利用する。

 

 

(写真)西側道路から見ると、閉じた印象の「 MCH 24」(設計・施工:SUDOホーム)

 

 

 

高断熱・高気密住宅の先に見える、新たな空間構成がこれから注目を集めそうです。

 

 

 

 

 

 

 

■室内気候研究所

公式HP : http://iwall.jp/

Twitter:  https://twitter.com/i_wall_

        

        

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

e-プラスター

blog_image blog_image blog_image

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:308 最後に更新した日:2019/06/14

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM