置換換気を可能にする、床吹き出し空調の可能性とは?

 

 

 

汚れた空気を、新鮮な空気で置き換える二つの換気手法。

 

 

生産性を高め健康的な生活を送るには、室内空気質を高く維持することが欠かせません。

 

そして建築空間で良好な空気質を担保してくれるのが「換気設備」なのです。

 

 

<写真> 床に置かれた空調設備の吹き出し口

 

 

 

換気の考え方には、二つの大きな潮流があるのをご存知でしょうか?

 

 

一方は、汚染物質で質の低下した空気を新鮮空気と混合して希釈することで、汚染濃度を

 

低減しようとする考え方で、一般に「混合換気」と呼ばれています。

 

 

<写真>空間の上部から温風を吹き付ける、温風暖房を兼ねた混合換気の例

 

 

汚染物質の濃度は室内での物質発生量と新鮮空気の導入量で比較的容易に管理できますので、

 

あとは効率よく撹拌混合が進むように、吹き出し気流速度を高めに設定すれば良いのです。

 

 

温風が吹き付けるのを感じた時には、空調と同時に混合換気が行われている時です。

 

 

 

汚染された空気と新鮮空気を、置き換えるという考え方。

 

 

一方で、汚染空気が新鮮空気と混じり合わないように工夫して、居住域を新鮮空気で

 

満たそうという換気法があります。この方法を「置換換気」と呼びます。

 

 

<写真>床面に設置された新鮮空気を供給するための吹き出し口

 

 

室内での汚染物質の発生は人間の活動に起因していますから、汚染空気は熱を保有する

 

ため周囲よりも温度が高く、天井付近に滞留することが多いのです。

 

 

<写真>新鮮空気を居住域に供給するための吹き出し口

 

 

この性質を利用して空間の下部から新鮮空気を導入し、最上部からゆっくりと汚染空気を

 

排出して常に居住域の空気質を確保するのが「置換換気」という手法です。

 

 

<写真>関西国際空港の空調吹き出し口

 

 

置換換気を行うためには床面か、床面の近傍から空調された空気を空間に導入する必要が

 

ありますので、吸気口は床面に設置すると効率が上がります。

 

 

一方で、不特定多数の人が利用する空間では土足歩行の場合も多いので、床に吸気口を設ける

 

場合には床が清潔に維持されることが前提条件となることに留意しなくてはいけません。

 

 

 

 

 

 

 

■室内気候研究所

公式HP : http://iwall.jp/

Twitter:  https://twitter.com/i_wall_

 

         

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

e-プラスター

blog_image blog_image blog_image

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:303 最後に更新した日:2019/05/24

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM