目立たぬところで、快適と健康を支えてくれる空調。

 

 

<写真> 仙台国際空港の搭乗口ロビー

 

 

日常を室内で過ごしている時、自分の呼吸している空気には生存に必要な酸素が含まれて

 

いるのか? 急に呼吸が困難になることはないのか?、などと考える人はいないでしょう。

 

 

生命維持のために常に緊張を強いられることがない。なんと幸福な生活なことか。

 

 

それでは、我々はどうしてこれほどまでに空気の質に無頓着でいられるのでしょうか?

 

 

例えば飛行機のような密閉された空間では、生命維持に不可欠な酸素はどこからやってきて

 

どのように消費され、代謝で生成した二酸化炭素はどこから排出されているのでしょう。

 

 

<写真>調整された空気を供給してくれる、空調設備の吹き出し口

 

 

人間が快適で健康的な生活を送るためにはアレルギーの元凶ともなる花粉や粉塵などを除去

 

して清浄度を維持しながら、適切な温湿度になるよう空気の質を維持しなくてはいけません。

 

 

もちろん生命の維持に不可欠な酸素の供給も、空調設備の大切な役割の一つです。

 

 

<写真>ホテルのエントランスロビーに設置された空調吹き出し口

 

 

大勢の人が行き交う空港ターミナルのような大空間では、必要な空気量を安定して供給する

 

ばかりなく、人間が利用する居住域を効率よく空調された空気で満たすことが必要になります。

 

 

 

 

同時に空調設備には建築のデザインに溶け込んで、できる限りさりげなく、その機能を

 

発揮することも求められるのです。

 

 

<写真> せんだいメディアテークの空調吹き出し口

 

 

私達の生活を常に見守ってくれる生命維持装置は、建築空間のどこに隠れているのか?

 

 

<写真> 関西国際空港 到着ロビーにある空調吹き出し口

 

 

 

建築デザインを探索する時の楽しみが、また一つ増えそうです。

 

 

 

 

■室内気候研究所

公式HP : http://iwall.jp/

Twitter:  https://twitter.com/i_wall_

 

       

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

e-プラスター

blog_image blog_image blog_image

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:308 最後に更新した日:2019/06/14

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM