「無暖房温室」の研究開発が、特別賞を受賞しました。

 

 

 

 

北海道職業能力開発大学校の三浦研究室の皆さんと実施した共同研究の発表会が小樽市

 

銭函の学内で開催されました。本年度の研究テーマは、冷暖房をしなくても室温を快適域に

 

維持することのできる「パッシブ・グリーンハウスの開発」です。

 

 

 

 

 

当日の会場は大変な盛況。一年間の研究成果の発表会ですので、学生の皆さんの発表準備も

 

万端です。今年もバラエティーに富んだテーマ設定の「ものづくりイベント」になりました。

 

 

 

 

北海道ポリテックビジョンは今年で16回目。地域の恒例イベントとして成長しました。

 

お子様づれの方も多く、参加者が成長して職能大に入学してくれることもあるようです。

 

 

 

 

「パッシブ・グリーンハウス」を実現してくれるのは二つの新規技術。潜熱蓄熱技術を応用

 

したハイテク・モルタルと、透明度を任意に調整できるダイナミック・ガラスです。

 

 

 

 

多くの来場者の皆さんがブースを訪れ、熱心に質問をしていただきました。非定常熱計算の

 

結果から、冷暖房をしなくても温室の温度は15℃〜30℃に保つことができるようです。

 

 

 

 

当日は開発したシステムのパネル展示に加えて、卒業研究の学術口頭講演も行われました。

 

しっかり練習しても、やっぱり本番は緊張しますよね。聞いている自分もなんだかドキドキ。

 

 

 

 

三浦研の皆さんの頑張りで、今年は「特別賞2018」を受賞することができました。

 

「グッドデザイン賞2018」とのダブル受賞となり、研究所としては大満足の一年でした!

 

 

 

 

次のお打ち合わせの合間に、銭函名物のこちらを・・・。ニンニク入りなのですが、美味!

 

 

 

 

 

 

 

 

■室内気候研究所

公式HP : http://iwall.jp/

Twitter:  https://twitter.com/i_wall_

 

       


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

e-プラスター

blog_image blog_image blog_image

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:315 最後に更新した日:2019/07/21

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM