天然素材と綺麗な空気に包まれて、熟睡しませんか?

 

 

北海道の大自然の中でひっそりと息づく「パッシブハウス」の暮らし。

 

 

敷地が持つ魅力を余すことなく享受できる家を創ることは、LOHASな夢かもしれません。

 

周囲の空気が清浄で高品位であれば、そのまま深く呼吸するだけで良いのですが・・・。

 

 

 

(写真)大自然の魅力が溢れるLOHASな住まい(設計・施工:武部建設)

 

 

 

しかし実際の住宅建築の現場では都市の狭小化した密集敷地や限られた資源の中で、

 

理想とする暮らしをどう実現していくのか?こんな課題にいつも直面してしまいます。

 

特に周囲の空気環境は立地と切り離すことができないので、深刻かもしれません。

 

 

 

 

 

人間が1日に呼吸する空気の量は食物の20倍、水の10倍にも上りますから、もちろん

 

その質に無頓着でいることはできませんね。

 

 

さらに人間の健康を左右する睡眠の質は、実は室内の空気質と密接な関係があるのです。

 

 

ぐっすりと眠り、すっきりと起床できること。健康を支える睡眠の源は、室内の空気質に

 

左右されることが、科学的にも分かってきたのです。

 

 

 

(写真)天然素材に囲まれた寝室 「プレミアム・パッシブハウス」(設計・施工:北洲)

 

 

 

室内の空気は使用している什器や衣服、人間の活動などによって常に汚染されています。

 

 

生活臭やペット臭など、空気の中にある汚染物質を天然素材の力で優しく吸着・分解して

 

くれる「空気清浄機能」のある建築材料がとても注目されている理由です。

 

 

 

 

 

 

 

 

パッシブな空気清浄機構を持つ建材は、機械式の空気清浄機とは異なりメンテナンスが

 

とても容易で、しかも電気エネルギーを消費しないLOHASな建材だと言えるでしょう。

 

 

 

(写真)蓄熱塗り壁材「エコナウォール」が、空気をきれいにしてくれる

 

 

 

人間の活動で生じる汚染物質が少なく、清浄な空気に包まれながら生活できることは、

 

健康で幸福な生活を送るための必須条件だと言えるかもしれません。

 

 

 

(写真)周囲の緑とつながる家 「季美の森」(設計・施工:SUDOホーム)

 

 

 

家族が安心して暮らし、成長していける環境を支える室内の空気質。

 

普段あまり意識していなくても、あなたと大切な家族をそっと守っていてくれるはずです。

 

 

 

(写真)天然素材の魅力を生かした、高性能住宅 (設計:フーム空間計画工房)

 

 

 

さらに最近ではAI技術の発達によって、私たちの働き方も急速に変化を遂げています。

 

天然素材の魅力を生かしながら高い空気質を維持することは、知的生産性の向上にとっても

 

とても重要であることが、ようやくエビデンスを持って認識されるようになってきました。

 

 

 

(写真)天然素材を生かした空間で、知的生産性も向上(設計・施工:SUDOホーム)

 

 

 

天然素材の持っている自然の力を利用しながら健康に暮らし、生産していくこと。

 

これからの住宅環境では、とても重要なファクターになりそうです。

 

 

 

(写真)家族が健康で幸せに暮らすためのウツワ(設計・施工:北央建設)

 

 

 

家づくりの基本は「レジリエンスの充足」が不可欠ですが、普段は気にも止ない

 

「空気質」が健康維持にとって、ますます大切になってきているのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

■室内気候研究所

公式HP : http://iwall.jp/

Twitter:  https://twitter.com/i_wall_

 

                       

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

e-プラスター

blog_image blog_image blog_image

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:332 最後に更新した日:2019/12/05

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM