「グッドデザイン賞2018 受賞展」に参加しました。

 

 

六本木の東京ミッドタウンで開催された「グッドデザイン賞2018 受賞展」に参加しました。

 

応募総数4,789件の中から厳正な審査の上で選び抜かれた受賞作が多数展示されており、

 

来場された大勢の参加者が、熱心に観覧されていました。

 

 

 

 

1957年に創設された「グッドデザイン賞」。

 

プロダクトや建築など有形物に限定されずソフトウェア、サービスなど、私たちの生活を

 

取りまくさまざまなものを評価して、その質を検証してきました。

 

今ではすっかり有名になったシンボルマークとともに、日本ばかりでなく広く世界中の

 

ユーザーやデザイナーに親しまれているデザインコンペティションです。

 

 

 

 

受賞作『内装左官材「エコナウォール 25」(製造・販売:(株)北洲:仙台市)』は、

 

「UNIT_06_家具・住宅設備」部門に応募。

 

 

 

 

弊社も開発当初から研究に参加させていただいた潜熱蓄熱建材の「エコナウォール 25」は

 

おかげさまで、初応募で初受賞の栄冠を得ることができました。

 

 

(写真)プロデューサーの北洲総合研究所、石原所長さんもニッコリ。

 

 

 

デザインコンセプト: 「先進技術によって太陽の恵みを生かし、設備に頼りすぎない

            サステナブルな住まいづくりを実現した。」

 

審査員の評価:    「異常気象が続く昨今、建材側でも温度や湿度の調節が必須と

            なっている。潜熱蓄熱材(PCM)を漆喰に混ぜることで、

            室温の変化を緩やかにできる画期的な建築建材。

            設備に頼らないサスティナブルな解決方法である。」

 

概 要:       「室内で発生する暑さ、寒さ、乾燥、湿気、臭い、有害物質などの

           ストレスを減らすことができる、室内用の漆喰壁。

           潜熱蓄熱材(PCM)を漆喰に混ぜることで、室温の変化を緩やかに

           できる画期的な建築建材となっている。」

 

 

グッドデザイン賞_公式HPはこちら:

 

http://www.g-mark.org/award/describe/47506

 

 

 

 

こんな作品も、受賞されていました。

 

 

☆室内気候研究所

公式HP : http://iwall.jp/news.html

Twitter: 室内気候研究所

 

 

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

e-プラスター

blog_image blog_image blog_image

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:241 最後に更新した日:2018/11/19

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM