S.M.N.広場の #カフェ で、#アペリティフ を楽しみます。

 

 

 

ルネッサンス芸術の都フィレンツェのぶらり散歩を、終日楽しんだ日の夕暮れ時です。

 

散歩を終えホテルで休憩しても、初夏のフィレンツェの空にはまだ明るさが残っています。

 

 

 

 

夕食前に、コスメのお土産がとても有名な薬局を少しだけ見学することにしました。

 

1612年から絶えることなく営業を続けてきた、S.M.N.修道院製の商品が入手可能な有名店。

 

入り口も立派で、歴史と伝統を感じさせてくれます。

 

 

 

 

教会の敷地内で作られたオリーブオイルのクリームや、バスソルト、香水も人気の商品です。

 

みなさんとっても熱心に品定め中。コンシェルジュが好みに合わせて案内してくれます

 

 

 

 

時刻はもう19:00になろうとしています。今日は歩き疲れましたのでサンタ・マリア・

 

ノベッラ広場に面したホテルで、アペリティーフを楽しむことにしましょう。

 

 

 

 

お邪魔したのは、広場に面した「ロロロジォ」というホテルに付設されたカフェレストラン。

 

白い二つの笠のところにドアマンがいるのがわかるでしょうか?ここがカフェの入り口です。

 

 

 

 

ドアマンに案内されたオシャレな店内では、すでに数人のお客様が食前酒を楽しんでいます。

 

 

 

 

ホテル名のロロロジォは、イタリア語で「時計」の意味。

 

店内にはこんなオシャレな水盤も設けられ、照明も落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

 

 

 

 

フィンガーフードが綺麗に並べられたカウンター。お酒を一杯注文すると、なんと食べ放題です。

 

 

 

大粒のオリーブや、ベケットに載ったレバーペーストもいただくことができます。

 

 

 

今夜はシャンパーニュをお願いして、乾杯。うまし。そしてこちらが本日のオツマミたち。

 

本格的なイタリア料理の夕食をいただこうかとも思いましたが、お代わりが自由ですので

 

日本人ならこのアペリティフだけでも十分満足ですよね。それにしても美味。

 

 

 

 

シャンパンの後は、地元の白ワインとおつまみのお代わりでお腹もそろそろ一杯に。

 

さらにストロングタイプの地ビールも堪能させていただきました。

 

イタリアにして、これが結構イケていたんですよ。驚。

 

 

 

 

フィレンツェの街並みと芸術散歩を堪能して、ビステッカとアペリティーフで大満足の一日。

 

時刻はもう午後9時です。もう少し滞在したいところですが、明日はローマに戻ります。

 

 

 

 

【Good Design  Award 2018受賞】

 

■室内気候研究所

公式HP : http://iwall.jp/

Twitter:  https://twitter.com/i_wall_

                        

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

e-プラスター

blog_image blog_image blog_image

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:303 最後に更新した日:2019/05/24

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM