アルノ川南岸のレストランで、ビスッテカをいただきました。

 

 

 

賑やかなポンテベッキオ橋を渡って、中世の情緒あふれるアルノ川南岸地区を散歩します。

 

 

 

サント・スピリト通りを西へどんどん向かっていくと、サンタ・マリア・デル・カルミネ

 

教会が見えてきました。展示されているマンゾーニの遠視画法を、巨匠ミケランジェロも

 

学んだということでも大変有名な教会です。 でも拝観の前に、とりあえずランチを。

 

 

 

 

何度かお邪魔している、カルミネ広場に面したリストランテで地元料理をいただくことに。

 

 

 

 

ここにきたら、メインはやっぱりビステッカ・ア・ラ・フィオレンティーナですよね。

 

オーナーがにこやかに運んできたキアニーナ牛のお肉です。二人でこの分量です!?

 

 

 

 

グリッシーニとハード系のパンはいただいた分だけ、後でお会計をします。

 

どのパンも、とっても香ばしくって美味です。ビールのおつまみにも最高!

 

 

 

 

目の前で切り分けてくれた焼きたてのステーキがこちら。これで一人前です。

 

今回はお醤油と山葵を持参していましたので試してみましたが、これが最高の味わい。

 

旅先で日本人であることを実感する瞬間ですね。うまし。

 

 

 

満腹になりましたので、午後の散歩へと出かけましょうかね。

 

 

☆室内気候研究所

公式HP : http://iwall.jp/

Twitter: 室内気候研究所

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

e-プラスター

blog_image blog_image blog_image

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:249 最後に更新した日:2018/12/10

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM