ビアホールで、旬のホワイト・アスパラガスをいただきました。

 

ミュンヘンの旧市街を散策していたら、あちこちに旬のアスパラガスとイチゴの出店が!

 

近郊の農家の方でしょうか、自慢の野菜を直接販売しています。それにしても太くて美味しそうなアスパラですね。しかも北海道では考えられないようなお安さ。これで夕食のメニューは決定でしょう。

 

 

そうと決まったらいまが旬のホワイト・アスパラガスを目指して、いつものビアホールへ。

旧市街を背にして、駅前通りを3ブロックほど移動します。

 

 

地元でも有数の規模を誇るビアホール「アウグスチナー・ケラー」で夕食です。

 

 

門を入るとテラス席では1000人は優に超えるであろう人たちが、春の陽気を楽しみながらお食事中。

以前訪れた秋の収穫祭、オクトーバー・フェストを思い出します。

 

 

当然ですがビアホールの中は、閑散とした状況ですね。

 

 

いつもは満員のホール席も、今日は私たちが皮切りのようです。

ミュンヘンについて同行者が花粉アレルギーを発症。残念ですが屋外での食事は諦めます。

 

 

目的のアスパラガスはお肉の付け合わせですから、とりあえずシュニッツェルを注文。

それにしても、このポーションを一人でいただくのは無理ですよね。

早速、新鮮で甘くて春の香りがする美味しいアスパラをガブリと。

 

 

もちろんソーセージもいただきたいので、スモール・ポーションに調整していただいてシェア。うまし。

 

 

もちろんプレッツエルも注文です。この塩味がとってもビールに合いますよね。

 

 

今夜のお供は ヴァイス・ドゥンケル!!大変、結構なお味です。ぷはぁ。

 

 

閑散としていたホールも、いつしか大盛況になってきました。

 

 

今夜の仕上げは、梨のシナップスですね。こちらも美味です。

 

 

午後8時になろうかという時刻ですが夏時間ですので、これからまだまだ盛り上がるのでしょう。

 

 

飼い主さんと一緒に、ドイツのブルドックもビアホールです。

 

 

☆室内気候研究所

公式HP : http://iwall.jp/

Twitter: 室内気候研究所


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

e-プラスター

blog_image blog_image blog_image

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:184 最後に更新した日:2018/05/23

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM