遅咲きの桜が残る、春の兼六園を散歩しました。

 

幸運にも、2度目の金沢出張の機会に恵まれました。伝統文化と最新技術との邂逅。

北陸新幹線のイメージを彷彿とさせる、金沢駅のイメージにぴったりのアトリウムです。

 

 

少しだけ時間ができたので、春の兼六園を散歩させていただくことができました。

世界的な名園の中でも特に名所と言われている「ことじ燈籠と霞ケ池」。

外国人観光客の方もよく知っていて、みなさんこちらで記念撮影をしていました。

 

 

一週間前に見頃を迎えた兼六園の桜。多くの葉桜に混じって、まだ見頃の木もあります。

それにしても欧米系の観光客の方がとても多くて驚きました。

 

 

ソメイヨシノでしょうか。まだ散らずに私たちを待っていてくれました。

北海道の今年の花見はゴールデンウィーク明けになりそうです。

 

 

北陸といえば海産物の宝庫。解禁になったばかりの旬のホタルイカをいただきました。

季節を感じさせてくれる料理でした。

 

 

☆室内気候研究所

公式HP : http://iwall.jp/

Twitter: 室内気候研究所


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

e-プラスター

blog_image blog_image blog_image

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:249 最後に更新した日:2018/12/10

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM