春まだ遠い、大阪城公園を散歩しました。

 

大阪はもう桜の花が満開を迎える時期ではないでしょうか?

3月初旬の寒い朝に大阪城公園を散歩した時の様子をログに残しておこうと思います。

弁天島にある大阪ビジネスパーク。「大坂夏の陣」でも知られる古跡に、今は近代的な高層ビル群が建ち並び、

新たな高層ビルも建設中のようです。

 

 

大阪城ホールを抜けると、大阪城の天守閣が見えてきました。当日はとても寒い日でしたので、公園を散歩される方もまばらです。

 

 

豊臣秀吉が天下統一の拠点として築造した大阪城。石垣に使用された刻印も整理され綺麗に展示されています。

 

 

当時は大変貴重な建築物資だった巨石には、盗難防止の為に刻印が印されていたそうです。

 

 

天守閣への階段を一段一段登ると、逆光に生える天守閣が出迎えてくれます。素晴らしい威容です。

 

 

天守閣前の広場には海外からの観光客に混じって、修学旅行の学生、生徒さんたちも。

幾度かの火災焼失と修復を経て、現在の天守閣は1931年に完成したものです。

 

 

大阪城修復と同時に竣工したのが陸軍第4師団司令部庁舎。リノベーションも完了し「ミライザ大阪城」として活用されています。

 

 

ロマネスク様式のシンメトリーなファッサードと、四隅にあるタレット(隅小塔)が特徴的なクラッシック建築です。

たしかプラハ城にも、このデザインの原型がありましたよね。

 

 

フランク・ロイド・ライドが設計した帝国ホテルの「スクラッチ煉瓦」にインスパイアされた「スクラッチタイル」がファッサード全面に採用されています。某タイルメーカーさんの社史にも残る名品ですね。

 

 

正面玄関にあるエントランスホールの赤絨毯が、陸軍司令部時代の重厚な雰囲気を想起させてくれます。

 

 

さて翌日はアベノハルカスでランチタイムです。iicは、根っからの高所恐怖症なのですが展望台から大阪城をぜひ見てみたくなったのです。人生最初で最後の高所です。

 

 

地上60階、300mの高さから見る大阪城天守閣。四天王寺のはるか先の緑地に、ほんの少しだけ頂上が見える大阪城。

さすがの太閤もこのアングルから見られることになるとは、想像もしていなかったのではないでしょうか。

 

 

今回の旅では10年来の懸案だった「つかみ寿司」にも初挑戦!上混ぜをふた皿いただきました。美味でした。

 

 

☆室内気候研究所

公式HP : http://iwall.jp/

Twitter: 室内気候研究所


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

e-プラスター

blog_image blog_image blog_image

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:249 最後に更新した日:2018/12/10

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM