「第15回 北海道ポリテックビジョン」に参加しました。

 

2月16日から2日間、北海道職業能力開発大学校で開催された「第15回 北海道ポリテックビジョン」に参加してきました。ポリテックビジョンは「夢をかなえるものづくり」を目指して実践されている、ポリテクカレッジの教育成果を発表するイベントです。

 

研究成果として「多くの技術の総合から見える」のは、どんな未来の暮らしでしょうか?

 

 

開場直後から一般の参加者も来場されて、学生さんたちに率直な質問をぶつけていきます。

中には厳しい質問も・・・。

 

 

応用課程の三浦研究室の皆さんと一年間取り組んできた「住宅ストックの断熱・蓄熱改修構法の開発」をテーマとした研究も、発表していただきました。実物モデルの展示も迫力満点です。

 

住宅の熱性能が不足していることが原因で、不幸にして亡くなる方々が後をたちません。

 

学生さんたちは既存の木造住宅を室内側から改修して、住宅の熱性能と住環境を改善する構法を提案しました。

実験や性能評価に明け暮れた一年間。本当にお疲れ様でした。

 

 

こちらは共同研究を開始したばかりの「セルロースナノファイバーの調湿性能」に関する研究成果です。

 

 

様々な実験と失敗を繰り返して、効果がようやく把握できるところまで来ました。夢の調湿建材を目指して、さらに研究を進化させていきたいと思います。

 

 

CNFの調湿性能を可視化する展示です。一般的な建材との比較がわかりやすく表現できていました。

 

 

今年は内装材の熱拡散率と手の接触温感の関係についても研究しました。

「ぬくもり」を感じさせてくれる材料が持っている熱的な特徴は?

 

 

研究の成果物として展示した「蓄熱性能を持つPCM椅子」。もちろん自作です。

温かさや冷たさが維持されて、心から癒される快適な家具の開発につながりそうです。

 

 

研究に参加していただいた7名の学生さん、指導をしていただいた三浦教授、実験用のサンプルをご提供いただいたメーカーの皆さんに心から感謝の意を表したいと思います。来年度も頑張りましょう!

 

☆室内気候研究所

公式HP : http://iwall.jp/

Twitter: 室内気候研究所


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

e-プラスター

blog_image blog_image blog_image

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:222 最後に更新した日:2018/09/24

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM