「建築・建材展 2018」に参加しました。

 

東京ビッグサイトで開催された「第24回 建築・建材展2018」に参加しました。

今年は3月6日から3月9日まで4日間の開催。期間中は大勢のお客様が来場されたようです。建築・建材展の開催が卒業研究の発表会と重複していたので、本当に久しぶりの参加になります。

 

 

登録を済ませ、さっそく東6ホールの入り口付近に出展された北洲さんのブースへ。

共同研究でいつもお世話になっている北洲さんですが、今年は大きなコマを確保して新製品を紹介されており、普及への意欲が強く感じられる展示になりました。

 

施工にノリや釘が不要な「PERGO」フロアは、真空断熱材を使った職能大の断熱改修研究でも威力を発揮してくれました。

展示や説明方法がとてもスマートに洗練されていて、「PERGO」フロアの魅力を余すところなく伝えています。

 

 

そして「遮熱✖蓄熱」ゾーンへ。

北洲さんと共同開発した潜熱蓄熱建材「エコナウォール 25」が展示されています。

 

 

左官材料の配合に調整を加えたおかげで、左官表面のパターンづけもさらに美しくなりました。協力していただいた富士川建材工業の技術部の皆さんに感謝です。

 

 

蓄熱性能を「見える化」するために、展示手法も新たに開発していただきました。

断熱材を裏張りしたプラスターボードに、半分だけ「エコナウォール 25」を施工。

テーブル下の「温蔵庫」で加温してから取り出し、熱放散の速度を熱画像カメラで観察する仕組みです。

 

左から12分、21分、31分経過したサンプルで、取り出し後の経過時間がタイマーで表示されています。

 

 

こちらが熱画像の様子。「エコナウォール 25」の蓄熱性能が直感的に分かります。

「調湿」「空気清浄・消臭」「抗菌・防カビ」「不燃」などの性能も可視化に挑戦していきたいと思います。

 

 

今回の展示会に合わせて、製品の特徴を説明するためのマンガ冊子が用意されていました。

主人公のエコナちゃんが、潜熱蓄熱建材の魅力をやさしく説明してくれます。

 

 

建築の専門家でも十分に理解することが難しい潜熱蓄熱の仕組みと効果が、わかりやすく解説されていますね。

 

 

学会の発表などでは言い尽くせない実際の生活と蓄熱建材との関わりが、明快に説明されていました。作成に携わった皆さんの努力に、心から敬意を表したいと思います。

 

 

普及・啓蒙活動の中核を担う北洲の山家課長さん作「心の俳句」にも情熱が溢れています!

 

 

☆室内気候研究所

公式HP : http://iwall.jp/

Twitter: 室内気候研究所


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

e-プラスター

blog_image blog_image blog_image

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:206 最後に更新した日:2018/08/15

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM