プラハ旧市街広場を散策します。

 

再びプラハに戻って街並みを紹介していきましょう。

火薬塔の下を通ってまっすぐ進むと、旧市街広場へと続く道です。プラハ感満載。

市内を一周してくれる観光用のクラシックカーが客待ち中のようです。

 

 

歴史遺産地区で観光名所でもありますから、建物のメンテナンスもしっかり充実しています。

 

 

程なく旧市街広場に到着です。正面に見えているのがバロック建築の聖ニコラス教会。

時間が早すぎて中を見れなかったのが残念です。

 

 

そして右側に見えるのが有名な宗教家、ヤン・フスの銅像です。

ボヘミアのプロテスタント運動の先駆者で、チェコの英雄の一人ですね。

 

 

こちらはローマ・カトリックのティーン教会。旧市役所のはす向かいにあります。

ゴシック様式の尖塔 、ルネサンス様式の装飾、バロック様式の内装と、まさに豪華絢爛。

ヤン・フスがこの教会に立てこもったとき、敵の侵入を塞ぐために前部の建築ができたそうです。

今はおみやげ店やレストランとして利用されていますが、一番左の門が教会への入り口です。

 

 

そして有名な旧市庁舎の尖塔と天文時計。広場一番の観光名所かもしれません。

 

 

天文時計は毎正時ごとに、からくり人形たちがダンスを披露してくれます。

右側に見えるガイコツくんが紐を引き、からくりダンスがスタートするのでお見逃しなく。

 

 

こちらがキリストと12使徒をデザインした下部の時計ですね。

ともかく観光客の皆さんでごった返していますので、スリには注意です。

 

 

自然派食品や衣料の店「マニファクチュラ」。手頃なお土産店として重宝します。

 

 

プラハはアニメの盛んなところでもあるんです。マグカップ、購入しました。

 

 

有名なマリオネット劇場。ここにもドクロが。おじさんは客引きかしら?

 

 

☆室内気候研究所

公式HP http://iwall.jp/

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

e-プラスター

blog_image blog_image blog_image

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:222 最後に更新した日:2018/09/24

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM