福岡セミナーで講演してきました。

 

「LOHAS住宅への挑戦 in 福岡」で九州の室内環境について議論しました。

 

北海道を出るときには外気温度が−7℃、全道的にとても冷え込んだ朝でした。

海の中道の向こうに夕日が沈む頃に福岡空港に到着。博多は紅葉が始まったばかりのようです。

 

 

翌日は天神にある会議場で開催された「高断熱・高気密の先にある・・・」セミナーに参加。

東北大学の小林先生の基調講演のあと、北洲総合研究所の石原所長が超高性能住宅PPHの解説。

室内気候研究所は30年後の良質な住宅ストックのために今すべきことについて提案します。

九州各地から聴講にいらした60名以上の専門家と室内環境の未来について議論することができました。

 

 

セミナーを終え博多駅に戻った頃にはクリスマスイルミネーションが綺麗に点灯されていました。

この時期、全国各地で展示されるようになりましたが、博多も素晴らしい冬景色デザインです。

 

 

駅前広場ではXマス市が開催中。本場ドイツを思い出させるような演出がそこかしこに。

ホットワインの良い香りが、冬の到来を告げます。

 

 

博多に来たらやっぱりこれですよね。生簀からあげたばかりのイカの活き造りです。

新鮮で弾力のある歯ごたえがたまりません。ご当地名物の甘口の刺身醤油でいただきます。

 

 

冬の味覚の王様といえば玄界灘のふぐ。厳しい冬は、美食の冬でもあります。

 

 

■公式HPに記事を掲載中:http://iwall.jp/news.html#20171122_news

 

☆室内気候研究所

公式HP http://iwall.jp/

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

e-プラスター

blog_image blog_image blog_image

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:130 最後に更新した日:2017/12/17

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM